TOPICS

福岡ソフトバンクvs東京ヤクルト 日本シリーズ第1戦♪ 2015年10月24日 

10月24日、ヤフオクドームで行われた日本シリーズ第1戦の試合観戦に行ってきました
日本シリーズ第1戦ということで、他の球団のファンの方なども見え 各地から応援に来ていることがわかりました。
今回はホークス応援席で観戦です!


試合開始前には、ヤクルトの選手たちが守備練習をしている様子を、真剣なまなざしで見つめるホークスの選手たちの姿が見られました。



つば九郎はハイタッチで練習終わりの選手たちを出迎え、円陣の輪に入り作戦会議に参加中ですが
 


相方のつばみちゃんはハリーくんと談笑中。



つば九郎もその様子に気づいて ハリーくんのそばにやってきましたよ。



そしてSMBC日本シリーズ2015開会式の時間になりました


まずはヤクルトの監督・選手たちが呼ばれ 整列。


続いてホークスの選手たちも呼ばれて整列していきます。
 


と同時にスターティングメンバーも紹介されました。



多くの人でごった返している中、赤いユニフォームを着たあの人の姿が!



先日行われたラグビーワールドカップで一躍有名人となった五郎丸歩選手、ルーティーンはありませんでしたが 球場内の歓声から注目されていることが伝わるひと時でした。



そしていよいよ試合開始です。


トリプルスリー対決で注目の山田哲人選手。
山田選手が打った球は大きく上がり、センターフライに。
その後1回からピンチを迎えましたが、ヤクルト打線に点を取らせず、0−0で4回まで試合が進みました。



この日一番に起用された川島選手。以前のヤクルトのチームメイトを前に少し緊張気味な様子でしたがタイムリーを出すと明るい笑顔で微笑んでいる姿が印象的でした。



最後にエラーをしてしまった今宮選手ですが、抜群の瞬発力でファインプレーを見せて球場を沸かせていました!



7回表のラッキーセブンでは、ヤクルトの応援歌「東京音頭」が流れ、ビジター席以外でも小さな傘を片手に歌っている方が多かったです。



8回が終わり、工藤監督とコーチ陣たちが相談中。



それもそのはず、武田投手が9回表も出てきて完投!
三振は1度きりなので、打たせてアウトにしていることからチーム力の強さが感じられますね。



完封寸前、惜しくも畠山選手にホームランを打たれてしまいました。



しかし15安打でホークスは見事に勝利しました。



勝利監督インタビューと


ヒーローインタビューが行われました。
松田選手の音頭で「1,2,3、マ〜ッチ!」が聞けると さらに球場内の一体感が増したように感じました。



そして大きな花火を見ることができ、勝利を実感することができました。
10月31日のヤフオクドームでの勝利を見たい気持ちもありますが、
このまま4連勝で優勝してもらいたい気持ちのほうが大きいファンも多いでしょうね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
n1tj